お出かけ

昭和記念公園の駐車場どこに停める?おすすめの穴場は?料金は?

こんにちは!あーちゃんです!

東京都立川市に位置する「国営昭和記念公園」に散策しに行ってきました。

普段歩くことが少なくなってきたので、緑の空気を浴びながらウォーキングすることが目的です。

とにかく公園内は広いし、駐車場が何ヶ所もあるので昭和記念公園の駐車場どこに停めるか?どの駐車場に停めたら一番効率がいいのか迷いました。

前もって検索すると、立川口の収容台数が一番多かったので、そこがメインの駐車場だと目星をつけ、取り敢えず車を停めました。

休日のおすすめの穴場はどこか?
料金はいくら掛かるか?
調べて見ました。

参考にしていただけると幸いです。

昭和記念公園には、駐車場が3ヶ所あります。公園を訪れる目的によって、どこの駐車場に停めたらいいのか、調べてみました。この記事を活用して楽しいレジャーをお楽しみください。

昭和記念公園の駐車場どこに停める?おすすめの穴場は?

立川口駐車場に停めると便利なスポットは

昭和記念公園

<昭和記念公園のHPより>

昭和記念公園の立川口駐車場は、園の南東部にあり、園内に3ヶ所ある駐車場の中で一番収容台数が多いメインの駐車場です。

【収容台数】
普通車:1755台
大型車:83台
原付/自動二輪車:70台

駐車場の営業時間は、公園の開園時間と同じになっています。

【開園時間】
3月1日~10月31日          9:30~17:00
4月1日~9月30日の土曜・日曜・祝日 9:30~18:00
11月1日~2月末日           9:30~16:30

メインの入園口である立川口に隣接していますので

  • 売店
  • トイレ
  • サイクルセンター
  • ドッグラン
  • レストラン
  • 喫煙所

などが入口を入ってすぐの所に揃っています。

公園をゆっくり散策したい、四季折々の植物を楽しみたい、売店やレストランで休憩を取りながら一周したいという方は、立川口駐車場が便利でお勧めです。

公園全体を楽しみたい方にお勧めの駐車場です。

西立川口駐車場に停めると便利なスポットは

西立川口駐車場は、JR西立川駅の北側、公園の南側西よりにあります。

サイクルセンターも公園入口付近にあります。

  • レインボープール
  • バーベキューガーデン
  • 水鳥の池のボートハウス
  • わんぱくゆうぐ

のご利用を目的に来園する方は、こちらの駐車場が近く、荷物を持ち運ぶのに距離が短く便利です。

夏場に子供連れのプールは荷物が多くて、辟易しますよね。

少しでも歩く距離が短い所に車を停めると助かります。

【収容台数】
普通車:345台
大型車:なし
原付/自動二輪車:40台

砂川口駐車場に停めると便利なスポットは

砂川口駐車場は、公園の北東に位置します。

新青梅街道や五日市街道方面から来園する方は、こちらの駐車場が一番近いです。

サイクルセンターも公園の入口付近にあります。

また、公園の西北にある「こどもの森」での遊びを目的にしている場合も、こちらの駐車場から歩いた方が比較的近いですよ。

小さい子供を連れて歩くのは大変ですよね。

昭和記念公園の駐車料金は

駐車料金は

車種料金備考
一般年間パスポート提示
普通車840円730円下記以外の自動車
大型車1780円車体総重量8トン以上、最大積載量5トン以上、又は乗車定員が30人以上の自動車
原付/自動二輪車260円210円原付自転車及び自動二輪車
  • 障害者手帳及び療育手帳、精神障害者福祉手帳の交付を受けている心身障害者の方もしくは同乗者の方の手帳提示により駐車料が無料。
  • 観光バス等で西立川口駐車場をご利用の際は、西立川口で乗客の方に降車していただき立川口駐車場及び砂川口駐車場へ回送してください(同様に西立川口での乗車も可能)。
  • 1日(公園の開園時間内)の料金です。
  • 開園時間外の留め置きはできません。
広告

昭和記念公園の駐車場どこに停める?おすすめの穴場は?料金は?のまとめ

昭和記念公園の駐車場どこに停める?は、公園でどこで遊ぶのか、公園内の目的地によって近い場所に停めることをお勧めします。

公園全体を散策したい方は、自宅からのルートでどこの駐車場が入りやすいか事前に調べておくといいですね。

おすすめの穴場は、メインが立川口駐車場になり一番収容台数が多くなっています。

また、料金は、一般の国立公園の駐車料金に準じています。

上の表を参考にしてくださいね。↑ ↑

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

神代植物公園
深大寺の隣のバラ園(神代植物公園)!いつ見頃?バラフェスタは?東京都調布市にある深大寺。その深大寺に隣接する「神代植物公園」をご紹介します。バラフェストなど季節ごとの植物を鑑賞しながら、広い公園内をのんびりと散策してみてください。椿、梅、桜、バラなど季節ごとに楽しめます。お弁当を持って広場でレジャーシートを広げるのもよし、バラ園を眺めながらのんびりと時を過ごすのもお勧めです。...
こちらの記事もおすすめ!