エンタメ

フォトシンス河瀬航大社長の経歴と結婚!年収は?【がっちりマンデー】

こんにちは。あーちゃんです(^ ^)/

後付型スマートロック端末「Akerun」鍵で上場した16億を売り上げるフォトシンス「がっちりマンデー!!」で紹介されます。

若くして起業し成功した河瀬航大社長はどんな経歴を持っているのでしょうか?

また、河瀬航大社長は結婚して家庭を持っているんでしょうか?

成功者の背景って気になりますね。

どんなバックグラウンドがあって、成功への道を築いたのか調べてみました。

起業を考えている方には、参考になるポイントが多いと思います。

最後までお読みいただけると嬉しいです(^ ^)/

フォトシンスはスマートロック端末の鍵「Akerun」で16億!「がっちりマンデー!!」

フォトシンスの会社情報

企業名:株式会社 Photosynth(フォトシンス)
Photosynth inc.

代表取締役社長:河瀬 航大

設立 :2014年9月1日
五反田のマンションの一室で6名で起業

決算月:12月

Akerun:2015年3月世界初の後付け型スマートロック「Akerun」を発表
2021年改良を重ね現在のAkerun Pro(アケルン プロ)」の次世代ハードウェアを発表

上場 :2021年11月東京証券取引所マザーズ市場(現グロース市場)に上場

このようにフォトシンスは、起業後の翌年にはスマートロック鍵「Akerun」を発表し、わずか7年余りで16億の売上を計上し、上場を果たしているのです。

スマートロック端末の鍵「Akerun」の仕組み

  1. 工事不要で既存のドアに後付けが可能。初期費用を削減してセキュリティの強化を実現できる。
  2. 社員証、交通系ICカード、スマホなどでの認証を実現。出社不要の遠隔鍵管理で、管理コストや紛失リスクを低減。
  3. いつ、誰が、どこのドアを出入りしたか、PC・スマートフォンでモニタリングが可能。リモートワーク中の勤怠管理、防犯対策などに貢献。

世界初のスマートロック「Akerun」は、月額1万円台/1台で利用できるとても画期的な商品なのです。

そんなところが評価され、会社の会議室、役員室、大学の研究室、会員制の無人店舗などにも採用されています。

河瀬航大(かわせこうだい)社長の経歴と結婚!「がっちりマンデー!!」

フォトシンスの河瀬航大社長の経歴は

  • 1988年:鹿児島県種子島に生まれる
  • 2007年:鹿児島県立鶴丸高校卒業
  • 2011年:筑波大学理工学群化学類卒業
    理科の教師だった父親の影響で、理科や化学に興味を持つ
    現在、筑波大学非常勤講師
  • 2011年:株式会社ガイアックス入社
  • 2014年:株式会社 フォトシンス創業
    ・代表取締役社長に就任し、スマートロックAkerunを主軸としたIoT事業を手掛ける
    ・ソフトに詳しい河瀬社長は、大学時代の仲間(通信に詳しい元ソフトバンク社員、メカに詳しい元パナソニック社員)とAkerunを開発。
    ・それを新聞社に勤めていた友人が記事にした結果、問い合わせが殺到
  • 2021年:株式会社 フォトシンス 東京証券取引所マザーズ市場(現グロース市場)に上場する

素晴らしい経歴の持ち主ですが、河瀬航大社長は学生時代や20代の頃は、どんな思考を持ち実践していたのでしょうか?

成功者の考えを取り入れることは、とても大切な事だと思います。

一部をご紹介しますね。

河瀬航大社長

Yes or はい の精神で!
入社当時、返事は「Yes or はい」の選択肢しかない、そう上司からアドバイスいただいたことがあります。自分に、依頼・相談があったことに感謝し、期待に応える。失敗してもいいから、行動してそこから学ぶ。僕はアドバイスの意図をこう捉えています。(ブラック企業的なノリではなくて笑、ムチャ振りをするほうもされるほうも、わいわい楽しんでいる雰囲気です)

「Yes」か「はい」しか選択肢がないと言うことは、=(イコール)とにかく断るな!と言うことですね。

依頼や相談が持ち込まれたら、失敗してもいいから取り敢えず引き受けて、期待に応えるために実践行動あるのみ!

「最初は失敗してもいい!」ガイアックスは、そんな精神で若手社員を育てています。

そんな、河瀬航大社長のプライベートはどうなんでしょう?

若干33才で大成功を手中におさめている河瀬社長は結婚しているのでしょうか?

残念ながら、プライベートに関しては完全にオフにしていらっしゃるようでSNSでも情報は発信していないようです。

広告

河瀬航大(かわせこうだい)社長の年収は?

フォトシンスの求人情報を見てみると、社員の年収は300〜600万円となっています。

この数字から推測すると、河瀬航大社長の年収は、1000万〜1500万くらいではないか?と思われます。

あくまでも推測の範囲ですので、定かではありませんが…。

しかし、今後更に事業を拡大していくことを考えると、社長の年収も比例して伸びることは間違いないと思います。

応援していきたい若い企業ですね。

フォトシンス河瀬航大社長の経歴と結婚!年収は?【がっちりマンデー】のまとめ

創業後わずか7年で、フォトシンスは鍵で売上16億!を達成しました。

若干33才の河瀬航大社長の経歴と結婚!については、筑波大学を卒業後、ガイアックスに入社に2014年にフォトシンスを起業しています。

残念ながら、結婚や家族などのプライベートな情報は発信していないようです。

また、河瀬航大社長の年収は、社員の平均年収が300万〜600万から推測して、1000〜1500万前後ではないかと思われます。

がっちりマンデーで、Akerun(アケルン)を開発した秘話などが明かされていますので、番組のHPでチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

豆ビジネスで弥彦村の枝豆農家の収入が1億5千万!?がっちりマンデー新潟県内で最も早く出荷される弥彦村の枝豆「弥彦むすめ」は、どこで購入できるんでしょうか?弥彦村の農家は枝豆で潤っています。美味しいと評判の枝豆をぜひ味わってみたいものです。きっと、こだわりの美味しい枝豆のゆで方もあるんでしょうね。また、枝豆を美味しく食べるレシピも知りたいですね。ご紹介していきます。...
こちらの記事もおすすめ!