エンタメ

太田光代は実母と不仲?父親との関係は?義母への後悔!NHKふたりのディスタンス

こんにちは。あーちゃんです(^ ^)/

太田光代さんは、言わずと知れた「爆笑問題」太田光さんの妻であり、事務所の社長でもあります。

そんなふたりの「ちょっと変わった距離感」の様子が、NHKの「ふたりのディスタンス」で放送。

華やかな世界で活躍していて、才色兼備なイメージがありますが、その生い立ちには他人には言えないダークな側面もあったようです。

光代さんの人生を紐解く鍵が、実家に関係がありそうです。

太田光代さんは実母と不仲なのでしょうか?父親との関係はどうなんでしょうか?

また、太田光さんの母の介護で、義母への後悔もあるみたいです。

太田光代さんについて詳しい情報を集めてみました。

最後までお読みいただけると嬉しいです(^ ^)/

太田光代は実母と不仲?父親との関係は?

太田光代さんは、実母と不仲だと言われています。

どんな事情があったのか分かりませんが、実母は未婚の母として光代さんを産みました。

実父と継父(育ててくれた父親)がいる事、また双方への思いをTwitterで綴っています
🔽 🔽

〜太田光代さんのTwitterより〜

また育ててくれた継父を好きになるのと反比例して、実母に対して嫌悪感を抱くようになり確執が続いていることを明かしています。

〜太田光代さんのTwitterより〜


現在も実母と同居をしていますが、いつも距離を置き、会話もしないとのこと。

さらに義父母である太田光さんの父母の方が好きだと明かしています。

光代さんは17歳の時に実家を飛び出し一人暮らしを始めたましたが、その理由は

「育ててくれた父のことを思うと母親を殺すかもしれないという恐怖があったからです。
今でも、その恐怖は思い出せます。」

と語っています。

自分が犯罪を犯さずに済んだことへの安堵の気持ちを述べていますが、

「どうしても母を許せないことがあります。今でも修正されず、実母が死んでも涙を流すことはないの」

と、実母との間の溝が深いことをうかがわせています。

アイコン名を入力

ちょっと切ないですねw

太田光代の義母への後悔!NHK「ふたりのディスタンス」

太田光代さんは、義母の介護に対して後悔の念を抱いています。

それは、多くの人がぶち当たる親の介護問題。

太田光代さんが直面したのは、自分の母である実母と夫の母である義母の同時介護でした。

光代さん同様、仕事を持ちながら親の介護の問題に直面している方も多いと思います。

光代さんの実母が熱中症で倒れたのをきっかけに、夫婦の自宅に引取り同居を始めたのも束の間のこと。

今度は、光さんの母が転倒して骨折してしまい、自活が困難になってしまったのです。

夫婦ともに一人っ子なので、他に協力してくれる兄弟はいません。

一時は、両親を自宅に引き取る覚悟をしたのですが、周りからの反対もあり諦めたそうです。

光代さんのストレス、両方の親のストレスを心配したのでした。

実の子である夫、光さんに義母の意向を聞くように頼むのですが、なかなか動いてくれません。

光さんは、自分の母親が老いていく事実を認めたくなかったのかも知れません。

そうこうしているうちに、義母は自ら施設への入所を希望し、施設の選択を光代さんに一任する意思を固めました。

あーちゃん

光代さんと義母は
嫁と姑の信頼関係を
ちゃんと築いていたのですね。

義母が入所した施設に、光代さんは週2のペースで面会に通っていました。

いくら義母が決めたこととは言え、

  • 義母に施設行きを選ばせてしまったのは自分ではないか?
  • 施設暮らしで無理をしていないか?
  • 自宅に引き取って在宅介護をした方が良かったのではないか?

と、迷い悩み続け、施設に入れたことを後悔した時期もありました。

近年、太田夫妻のように、自分の親と相手(義理)の親とを同時に介護する局面に遭遇する人が、多くなってきています。

一昔前のように大家族ではなく、特に都会では核家族が当たり前になってきています。

後で後悔しないためにも、あらかじめ親に希望を聞いておくなど話し合いをしておくと、いざという時スムーズに事が進むのではないでしょうか?

あーちゃん

色々と葛藤はあると思いますが
両方の親の介護に関われたことで
後悔の度合いが軽減されますね。
ご本人も
十分に満足されていると思います。
お疲れ様でした!

義母は、2016年11月8日に肺気腫による呼吸不全のため亡くなっています。

母、太田瑠智子(るちこ)さん(享年83歳)の最期を看取った太田光さんは、
「かっこよくて強い母でした」
と喪主の挨拶で述べています。

一方、光代さんは週2で施設を訪問し介護にあたっていましたが、危篤の知らせを受けたのは運悪くニューヨーク出張の時でした。

残念ながら最期を看取ることはできず、義母への後悔の念が更に強くなったと思われます。

光代さんは、義母の介護に関して後悔しているようですが、光代さんの気持ちは十分に伝わっているはずで、ご本人は感謝なさっていると思います!!

広告

太田光代は実母と不仲?父親との関係!と義母への後悔!NHKふたりのディスタンスのまとめ

太田光代は実母と不仲なのか?また父親との関係はどうなのか?に関しては、実母は自宅に引き取り介護しているようですが、残念ながら確執は続いているようです。

長年に渡る確執は、そう簡単には溶けないのかも知れませんね。

その反面、継父に対しては育ててくれた事に感謝の念を示し、良好な関係を築いています。

また、義母の介護に関しては後悔する側面があると述べていますが、誰しも完璧に介護することはできません。

でもご本人は、光代さんの介護に感謝なさっていることでしょう!

光代さん、お疲れ様でした!

以上、「NHKふたりのディスタンス」に出演した太田光代さんの実母、継父、義母への思いをまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)/

いとうあさこの実家は千駄ヶ谷!父も兄も東大出エリート!【ファミリーストーリー】NHKのファミリーヒストリーは「いとうあさこ」を特集。 実家がお金持ちで、お嬢様育ちなのは有名な話です。 実家の場所はどこ? いとうあさこさんの実家の場所は千駄ヶ谷だという話が飛び交っています。 その話が本当かどうか調べていきます。 父親や兄も東大出のエリートとの話も出ています。こちらについても事実をお伝えします。...