エンタメ

アナタハン比嘉和子(なっちゃん)が選んだ男と脱出したのは誰?【ワールド極限】

こんにちは。あーちゃんです(^ ^)/

戦後、アナタハン島で32人の男達と1人の女が、5年間にも渡って壮絶な共同生活を強いられていました。

無人島に取り残された男集団が1人の女性を巡って熾烈なバトルを繰り広げます。

比嘉和子(なっちゃん)が生き延びるために選んだ男は一体誰なのか?

誰が島から脱出できるのか?

どんな方法で脱出するのか?

ワールド極限ミステリーでその謎が解き明かされます!

この記事でも、ミステリーを謎解きしていきたいと思います。

最後までお読みいただけると嬉しいです(^ ^)/

アナタハン島で比嘉和子(なっちゃん仮名)が選んだ男と脱出した男は誰?

戦時中に船の沈没により31人の男達が太平洋の孤島に流れ着いたことから、事件は始まります。

戦争当時、軍事拠点だったサイパン島へ救援物資を運んでいた船員25人と兵士6人が、命からがらこの無人島に上陸したのです。

無人島を彷徨い歩いて行くと、農園に辿り着き、その農園経営者とそこで働く夏子(仮名)に水と食料の援助を求めます。

この夏子(なっちゃん)こそが、男達のバトルを生み出した女性なのです。

なっちゃんの夫は陥落したサイパン島で生存不明の状態でした。

農園経営者の清之助(仮名)となっちゃんは、争いが起こらないように取り敢えず夫婦を装いますが、後々ばれてしまいます。

孤島でたった1人の美女を奪い合う男達。

男達は、清之助(仮名)という夫がいると言われているのにも関わらず、なっちゃんの気を引こうと必死で変わるがわるアプローチを繰り返していました。

誰も助けに来ない無人島!酷いことに、日本からの救援はありませんでした!

次第に男達の中で秩序やパワーバランスは乱れていき、互いに疑心暗鬼になり島で不審なことが次々と起こります。

遂には、連続殺人事件にまで至ってしまい、夏子に関わった男性が次々と不審死を遂げたのです。

その内に男達は、清之助(仮名)の仕業ではないかと疑いはじめます。

男達が孤島に上陸してから半年後に日本は終戦を迎えますが、その事実を信じずに孤島での生活を続けていました。

実際に、横井庄一さんや小野田寛郎さんは、何十年も独りでジャングルの中で潜伏していましたよね。

その当時の教育って怖いものだとつくづく感じます。

孤島での生活が始まって2年後に、墜落した米軍機から2丁の拳銃を手に入れたことにより、強者が生まれました。

ピストルを持っている藤村と三木が島の教者となり、男達のパワーバランスは崩れ去ったのです。

しかし、ピストルを所持していた2人もピストルを奪われ射殺されてしまいます。

やがて男達は、比嘉和子(なっちゃん仮名)自体がその疑心暗鬼の元凶であると決めつけるようになり、彼女を抹殺する計画を企てます。

夏子は、生き延びるために次々と寄ってくる男達を愛するしかなかったのです。

生き延びるために…。

比嘉和子(夏子)

私は生きて日本に帰りたいのよ!!

そんな時、男達の争いを鎮めるために、比嘉和子(夏子)は、男たちの中から1人を選ぶように要求を突きつけられたのです。

比嘉和子が選んだ男は、

❌夫婦を偽装した農園経営者の清之助でもなく

❌花束を送るなど、ひたむきにアプローチを続けた船員の浜野でもなく

❌貝殻でネックレスを作っておしゃれなプレゼントした船員の川上でもなく

❌腕っぷしの強い山田でもなく

❌統率力のあるリーダーの真田でもなく

❌ピストルをゲットし、パラシュートの生地を夏子にプレゼントした二等兵の藤村と三木でもなく

❌夏子争奪戦を傍観していたが、清之助を酔わせ銃殺した谷口でもなく

❌経験の深い船長の最年長の渡辺でもなく

⭕️最年少で優しい船員の小沢(仮名)でした。

更に、リーダーの真田は、皆の前でピストルを分解して海に投げ捨て男達の争いに終止符を打とうとしました。

夏子が小沢を選んだのは、自分の意のままに操りやすかったからなのかも知れません。

そして、上官の真田の命令を聞く者もいなくなっていきました。

男達は、夏子の意のままに操られるようになっていったのです。

更に、男達は争いの原因を夏子になすり付け、夏子を抹殺することによって、自分の身の危険から逃れようとしました。

しかし、船長の渡辺がその計画を夏子に密告し、夏子は逃げ出します。

船長が何故夏子にその計画を漏らしたかと言うと、夏子は船長にも媚を売っていたのでした。

夏子は必死で逃げました!!

比嘉和子(夏子)

こんなところで死んでたまるか!!

生き延びてこの島を脱出したい!!

夏子は1ヶ月間、島の中で逃げ延び、通り掛かったアメリカの船に助けられます。

生きることへの執念が、彼女を島から脱出させる要因になったのです。

翌年、島に残っていた男達も、夏子の証言により救助されました。

その後、故郷の沖縄に戻り再婚して幸せな生活を送っていた夏子ですが、脳腫瘍により49歳でその生涯を閉じました。

アナタハン比嘉和子(なっちゃん仮名)が選んだ男と脱出したのは誰?【ワールド極限】のまとめ

アナタハン比嘉和子(なっちゃん仮名)が選んだ男と脱出したのは誰?は、ワールド極限ミステリーで謎が解けましたね。

なっちゃんが男達の中から選んだのは、最年少で優しい小沢(仮名)でした。

夏子は1人で孤島から脱出したのです!

生き延びたいという思いがとても強かった結果が招いた事件でした。

アナタハン比嘉和子(なっちゃん)は現在結婚して子供も?【ワールド極限】終戦を知らずに、アナタハン島に残った32人の男達と1人の女性の5年間にも及ぶ過酷な共同生活(実話)が「ワールド極限ミステリー」でドラマ化。一般に「アナタハン島事件」と呼ばれている歴史上の出来事です。アナタハン島とは、フィリピンのマリアナ諸島にある島です。過酷な体験を余儀なくされた比嘉和子は、その後どんな人生を歩んだのか...
こちらの記事もおすすめ!