ペット

家族の一員だった愛犬が亡くなり、動物専門のお寺、慈恵院(東京都府中市)で供養した話

こんにちは!あーちゃんです!

先日、我が家の大切な家族である愛犬の「ベティ」が、脳腫瘍との戦いを終えて天国に旅立ちました。
天命を全うし、16歳と1ヶ月の生涯を閉じました。

そんな大切な家族の旅立ちを、遺族に寄り添い心を込めて供養してくれる、東京都府中市にある慈恵院をご紹介します。

臨済宗のお寺ですが、宗教宗派は問われません。

慈恵院

以前、愛猫が亡くなった時も慈恵院でお葬式を行い、とても良い環境で見送った経験をもとに今回もお世話になることに決めました。

いざという時のために、心の片隅に留めておいてください。

愛犬が亡くなった時にやること

心が張り裂けそうに辛い時ですが、安らかに天国に送り出してあげるのが、家族としての役目です。具体的に順を追ってご説明しますので、頑張って旅立ちのお支度をしてあげましょう。

死後硬直が始まる前に

約2時間くらいで、死後硬直が、「手足→お腹→頭」へと始まってしまいます。

  1. ペットが入る段ボール(棺桶)を用意します。
    用意できなければ、慈恵院で無料で提供してもらえます。
  2. 瞼や口を閉じてあげます。
  3. 前足と後ろ足を胸の方にそっと折り曲げてあげましょう。
  4. ガーゼかタオルをお湯で湿らせ身体を拭いてあげましょう。
  5. 体液が出る場合がありますので、口、鼻、肛門の周りをきれいに拭き取ります。
  6. 手並みを優しく整え、できれば口・鼻・肛門に脱脂綿(綿球)を詰めてあげます。。
  7. 段ボールを組み立て、ペットシートを数枚重ねて敷きます。
    その上にバスタオルを置き、ご遺体を寝かせましょう。
  8. 保冷剤をハンドタオルなどに包んでお腹の辺りにおき、部屋の温度を低く設定しましょう。
  9. 棺の中には、ご遺体と一緒に、花、おやつ・フルーツ・野菜を少しだけ、使っていたタオル(綿製品)・ぬいぐるみ、写真・折り紙・手紙などを入れても大丈夫です。洋服を着せてあげてもいいですよ。※食器、首輪など、金属・プラスチック・ゴム製品は避けてください。
  10. 自宅での安置が困難な場合は、慈恵院で葬儀まで預かってくれますので電話で相談してみてください。0120-76-9412(8:00~21:00)
ペットのお葬式

 

愛犬のお葬式はどの形で見送るか?

それぞれのご家庭に合った葬儀の形を選べます。後悔しないように、どんな形で送り出したいかをご家族でよく話し合って決めてくださいね。

立会葬儀

人間の葬儀と同様の流れで行われます。所要時間は約2時間ほどです。
我が家は、前回の愛猫同様、この「立会葬儀」を選びました。
前にもペットを亡くした経験のある方は、その子と同等の葬儀が相応しいとのことです。やきもちを焼くらしいです。

立会葬儀を選ぶ基準

  • 人間と同じように送りたい
  • 家族だけで最後のお見送りをしたい
  • 家族でお骨を拾いたい
  • お骨を連れて帰りたい

という方にお勧めします。

立会葬儀の流れ

火葬前の最後のお別れの時間をゆっくり取ってくれます。
そして、斎場で火葬前に僧侶が読経供養をして下さり、火葬の間は別棟の待合室に案内されます。

火葬が終わると案内があり、お骨を拾います。係の方が丁寧に説明をして下さり、家族で丁寧に骨壺にお骨を納めます。

その後、また僧侶が読経所で火葬後の読経供養をしてくださいます。
希望すれば、初七日の法要(費用別途5000円)もしてもらえます。
お骨は連れて帰ることもできますし、2年間(3回忌まで)は無料で納骨堂を利用することもできます。納骨堂を利用した場合は、僧侶が毎日読経供養をしてくださいます。

また、愛犬の名前、喪主の名前が書かれた仮のお位牌(紙製)をいただけます。

我が家は、寂しいから連れ帰りました。

立会葬儀の料金

小型犬・中型犬(15kg未満):55,000円~62,000円
※納骨料2年(三回忌)まで含む

詳しくは慈恵院のHPでご確認ください。

個別葬儀

個別葬儀は、葬儀に家族は立ち会わず慈恵院にお任せする形ですが、お骨は手元に戻ります。
火葬→収骨→納骨までを慈恵院のスタッフが、家族の代わりに供養してくれます。

個別葬儀を選ぶ基準

  • 葬儀はしてあげたいが、遠方のため慈恵院に行けない。
  • 悲しすぎて、火葬する時や、お骨拾いに耐えられない。
  • お骨は、自宅に連れ帰りそばに置いておきたい。

という方は、個別葬儀をお勧めします。

個別葬儀の流れ

  1. 自宅で安置が困難な場合は、ご遺体を自宅まで引き取りに来てくれます。
    東京近郊は無料ですが、その他の地域の場合は電話で問い合わせてください。
    0120-76-9412(8:00~21:00)
  2. ご遺体を慈恵院に持ち込むことが可能であれば、希望すればご遺体の枕元でお見送り経を唱えていただけます。(別途5000円~)
  3. 持ち込みの場合、観音様の元、お焼香後にお別れとなります。
  4. 翌日朝8:00に出棺し、葬儀一式を僧侶・職員が執り行います。
  5. 葬儀が終わったら、翌々日以降お骨を引き取ることが可能です。
    引き取りに行けない場合は、有料で送骨してもらえます。
    日本郵便の場合は5000円、慈恵院のスタッフによるお届けの場合は10000円。
  6. お骨を引き取らない場合は、慈恵院の納骨堂を三回忌(2年間)まで、無料で利用できます。

個別葬儀の料金

小型犬・中型犬(15kg未満):33,000円~40,000円
※納骨料2年(三回忌)まで含む

合同葬儀

合同葬儀を選ぶ基準

  • 他の子と一緒に眠らせてあげたい
  • 前に亡くなった子と一緒に眠らせてあげたい
  • 遠方なので、葬儀・埋葬をお任せしたい
  • 悲しくて火葬、お骨拾いに立ち会えない
  • 高齢のため、全てお任せしたい

という方には、合同葬儀をお勧めします。

合同葬の流れ

  1. 自宅で安置が困難な場合は、ご遺体を自宅まで引き取りに来てくれます。
    東京近郊は無料ですが、その他の地域の場合は電話で問い合わせてください。
    0120-76-9412(8:00~21:00)
  2. ご遺体を慈恵院に持ち込むことが可能であれば、希望すればご遺体の枕元でお見送り経を唱えていただけます。(別途5000円~)
  3. 翌日朝8:00に出棺し、葬儀一式を僧侶・職員が執り行います。
  4. 翌日に、僧侶・職員が合同供養塔に埋葬します。
  5. 翌々日の朝から、お参りすることができます。

合同葬の料金

小型犬・中型犬(15kg未満):20,000円~26,000円

慈恵院へのアクセス

公共交通機関・バスでのアクセス

JR中央線・武蔵小金井駅南口から

  • 1番乗り場 府中駅行き(約10分間隔で運行) 約10分「浅間町」下車 徒歩約7分
  • 5番乗り場 東府中駅行き(約20分間隔で運行) 約14分「浅間山公園」下車 徒歩約3分

京王線・府中駅北口から

  • 1番乗り場 武蔵小金井駅行き(約10分間隔で運行) 約10分「浅間町」下車 徒歩約7分

京王線・東府中駅北口から

  • 1番乗り場 武蔵小金井駅行き(約20分間隔で運行) 約5分「浅間山公園」下車 徒歩約3分

車でのアクセス・駐車場

慈恵院の敷地内に駐車場があります

  • 無料
  • 約100台


〒183-0001 東京都府中市浅間町2丁目15−1
TEL 042-365-7676
フリーダイヤル 0120-76-9412(8:00~21:00)

まとめ

動物の供養の他、お人形さんの供養もしています。ぬいぐるみ、人形ってなかなか捨てにくいですよね。HPで確認してみてくださいね。

無事に天国へ送った後は、美味しい深大寺そばを食べて、悲しくてやりきれない気持ちを少しだけ和らげました。

ABOUT ME
あーちゃん
子育て、孫育て、自分育てを楽しんでいる「あーちゃん」です。60代からの周りに笑顔があふれている人生をお届けしています。