子供に読ませたい本

赤ちゃんに与えたい絵本

こんにちは!あーちゃんです!

0歳児の場合、絵本を読み聞かせしても、なかなか最後のページまでたどり着かないですよね。目で見て楽しい、触りたくなる絵本をご紹介したいと思います。どうぞご参考になさってくださいね。

 

いないいないばああそび

いないいないばあ

昔から赤ちゃんの笑顔を誘う「いないいないばあ」の遊びを通して、親子で一緒に遊ぶ絵本

「おかあさんといっしょ」などの幼児番組を手掛けた木村裕一氏ならではの、赤ちゃんが喜ぶ工夫が凝らされています

また、お出かけ用のコンパクト版も出ていますので、外出先で赤ちゃんがぐずった時に助かりますね

他にもあそびシリーズとして「ごあいさつあそび」「いただきますあそび」なども出ています

♣著者:木村裕一

♣出版社:偕成社

♣JAN:9784031310208

♣発売日:1989年2月1日

♣価格:748円(税込み)

♣対象年齢:0歳~3歳

 

しましまぐるぐる

 

しましまぐるぐる

赤ちゃんの目を引く黒を中心に、しましまとぐるぐるがいっぱい!

読み聞かせなら、ファーストブックとして0歳~オッケー!

きっと、赤ちゃんが声を出してケラケラ笑いますよ。

♣著者:かしわらあさお

♣出版社:学研

♣JAN:9784052031113

♣発売日:2009年04月

♣価格:968円(税込み)

♣対象年齢:0歳~

 

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット) 

だるまさん

真っ赤なだるまさんに、赤ちゃんは気を惹かれ、読み聞かせていると心から楽しそうに声を出して笑ってくれます

踊りだしたくなるようなリズムの後で、だるまさんが、プシューとしぼんだり、ドテっと転んだりすると大爆笑!

だるまさんの真似をしたり、「ぷっ!」と声に出してみたり、お気に入りの一冊になること請け合いです

 

♣著者:かがくいひろし

♣出版社:ブロンズ新社

♣JAN:9784893094810

♣発売日:2009年9月1日

♣価格:2805円(税込み)

♣対象年齢:0歳~3歳

 

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり

自動車は「ブーブーブー」

水は「じゃあじゃあじゃあ」

というように、リズムに乗って音で、また目で見る絵で物を脳に覚えさせる絵本です。

 

♣著者・絵:まついのりこ

♣出版社:偕成社

♣JAN:9784031024402

♣発売日:1983年7月

♣価格:660円(税込み)

♣対象年齢:1歳~

 

おつきさまこんばんは

Good Evening Mr.Moon (英語で楽しむ福音館の絵本)

おつきさまこんばんは

屋根の上で猫が寝ていると金色のお月様が!でも黒い雲が出てきてお月様が隠れてしまいます。

黒い雲はお月様とおしゃべりをして去っていきます。

お月様は、「こんばんは!」と優しい笑顔で話しかけてくれているみたいです。

♣著者:林明子

♣出版社:福音館書店

♣発売日:1986年6月20日

♣価格:880円(税込み)

♣対象年齢:0歳~3歳

 

おべんとうバス

おべんとうバス

おべんとうバスのお客さんは、みんな食べ物。

お返事をしながら、バスに乗り込んできます。

乗り物や食べ物が大好きな子にピッタリ!の一冊。

♣著者:真珠まりこ

♣出版社:ひさかたチャイルド

♣JAN:9784893252227

♣発売日:2006年1月1日

♣価格:990円(税込み)

♣対象年齢:0歳~2歳

 

最後に…

赤ちゃんは、手で触ったり、目で見たり、言葉のリズムを耳で聞いたりして、絵本を楽しんで慣れ親しんでいきます。

おもちゃ感覚で絵本を与えてみましょう!

幼児に与えたい本は、こちら

ABOUT ME
あーちゃん
子育て、孫育て、自分育てを楽しんでいる「あーちゃん」です。60代からの周りに笑顔があふれている人生をお届けしています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。